Renacell(レナセル)は今人気のヒト幹細胞培養液の美容液。自分に肌にぴったりの美容液と言うのは本当なのか。レナセルの口コミでの悪い評価や効果なし情報。解約トラブルなども調査しました。
レナセル
今話題のヒト幹細胞培養液に注目したRenacell(レナセル)

遺伝子検査をすることで、自分にぴったりのセミオーダー美容液ですが、本当に肌に合うのでしょうか。

レナセル

トラブルや悪い評価はないか、徹底的にRenacell(レナセル)の口コミを調査しました。

レナセル愛用者の口コミ

遺伝子検査をしている美容液なので、本当に自分に合っている気がします。
色々悩みがあってどれを使おうか迷ったりしていたけど、レナセルはそんな心配もありません。
肌が変わってきたと感じるのも早かったので、これからも使い続けようと思っています。
(30代)


レナセルの口コミを見て試してみたけど、とても満足しています。
使用感も良いし、肌が元気になっていく感じがするんですが…高い!
セミオーダーだし、内容的にも満足度も考えれば納得なのですが。
やっぱり継続するのはちょっと難しいかも。
(40代)


今使っているスキンケアに追加するだけなので手軽で良いですね。
あれこれ保湿をしてもいまいち満足ができなかったのですが、しっかりケアしてくれています。
しかも肌に優しいので、毎日安心して使うことができます。
(50代)


べたつくのが苦手ですが、とろっとしていてもすごくなじんでくれて気になりません。
肌の柔らかくなり、本当に気に入っています。
朝のメイクノリも良くなったり、夜メイクを落とした後も疲れてない!
肌の変化を実感できています。
(40代)

レナセルの悪い評価はなし!

レナセルの口コミから悪い評価を探してみましたが、見つけることができませんでした。

1週間とか短期間しか使っていなくて「効果なし」というのは基本的に参考にできるとはいえないので、口コミをチェックするときは期間も少し気にしてくださいね。

ただひとつ、体験談や口コミでひとつ気になったのが「価格」

遺伝子検査キットは初回のみで遺伝子検査費は負担してもらえますが、遺伝子を検査してそれぞれに合った美容方法を診断するため、みんな同じではなくセミオーダーになります。

そのため、そこまで安価では提供できません。

とはいえ、高価なスキンケアをあれこれ試しても思うように効果が出なかったりするよりは、断然レナセルの方がいい。

シミ・シワ・乾燥などの肌老化を止めるのには効率が良い方法です。

実際に自分の肌を知って満足できるスキンケアに出会えた人が多いです。

レナセル

レナセルの口コミで効果に対する悪い評価がないのは『遺伝子検査をするセミオーダー美容液だから』と言えますね。

⇒最新のレナセルの口コミはこちら

効果なし?正しい使い方をしていますか?

レナセルを使い始めて「効果なし」とか、いまいちと感じる場合は、ひょっとしたら使い方に問題があるかもしれません。

最近では「美容液」に使い方がいくつかあります。

以前は美容液と言うとスキンケアの最後の方に使うイメージがあったかもしれませんが、最近では導入美容液のように洗顔後に使うものもあります。

Renacell(レナセル)は?というと

レナセル
洗顔→化粧水→レナセル→乳液→クリーム

となります。

美容液はテクスチャーが

  • オイル
  • クリーム
  • ジェル

などの種類があり、順番を間違えてしまうと効果を実感しにくくなってしまいます。

一般的にスキンケアは油分が少ない順番になりますが、中には乳液→化粧水という順番のものもあります。
レナセル
この場合、乳液が肌を柔らかくして成分を浸透しやすくする導入美容液的な役割になりことがありますが、これは商品によって使い方が違うので必ず確認してください。

また、しっかり保湿をした後にレナセル、その上からフタをする。

潤っているから大丈夫と思っていると思わぬ乾燥の原因になってしまい、結果的にレナセルは効果なしと感じてしまいます。

今お手持ちのスキンケアを使って、その間に追加する。

肌の調子が良くなれば、アイクリームやナイトクリームなど減らしてみると良いでしょう。

簡単遺伝子検査方法と注意点

レナセル

遺伝検査というと不安になる人もいるかもしれませんが、自宅にキットが届くので誰でも簡単にできます。

1.遺伝子検査サービス申込規約を読んで、検査申込同意書に署名・捺印
2.口内を10~20秒すすぐ
3.綿棒をほほの内側に強く押し当て、10回ほど綿棒を回転させてすり取る
4.反対側も3と同じようにし、綿棒を検査容器に入れて、キャップをしっかり閉める
5.同意書と遺伝子検査容器を返信用封筒に入れてポストへ投函

3~4週間ほどでレナセル美容液が届きます。

気を付けてほしいのが、摂取約1時間前から

  • 喫煙
  • カフェイン入りの飲み物
  • うがい薬

はさけてください。

正しい結果が出にくくなってしまいます。

また、検査後はすぐに返送するようにしてください。

ゴールデンウィークや年末年始、お盆などの長期休みや注文が多い場合には検査に時間がかかる可能性があるので、心配なら長期休みの期間は避けることをおすすめします。

レナセルは解約トラブルってないの?

定期便が44,600円(税抜)→3,980円送料無料とかなりオトクなレナセルですが、解約トラブルがないのか気になりますよね。

ここまで安いと何かしらのトラブルがあるのでは?と心配になりますが、口コミや体験談にはそういう情報は一切ありませんでした。

少し気を付けてほしいのが、遺伝子検査キットが届いて返送しなければ美容液は届かないの?というとそういうわけではありません。

2週間以内に検体を返送しないと、日本人女性の一般的な肌データに合わせた美容液が送られてきますので、必ず届いたらすぐに返送するようにしてください。

送っていないのに勝手に届いた!と思う人もいるかもしれませんが、注文した時点で届く遺伝子検査キットだってタダではないですからね。

レナセルの定期便は、継続回数4回がお約束になります。

もし美容液を4回受け取らない場合は?というと、遺伝子検査費用24,800円(税抜)が負担になりますが、これは当たり前かな?と思います。

なぜなら、1回購入は
「遺伝子検査費24,800円+美容液19,800円+送料600円」

遺伝子検査費用が必要になりますが、定期便はお肌ときちんと向かうことを考えて、4回続ける代わりに当社負担となっているのです。

ただ、解約トラブルはなくても合わなくても続けなければいけないの?というと、そういうわけではないので安心してください!

定期便でも安心の90日返金保証つき

Renacell(レナセル)美容液は、2019年5月23日以降に購入した方を対象として『初回商品代金に限り、90日間返金保証』があります。

こちらは、使用中使用後に

  • かゆみ
  • 赤み
  • ほてり
  • 腫れ

など、肌に異常があらわれた場合、商品到着より90日以内にお客様サポートセンターに連絡すれば対応してもらえます。

遺伝子検査を行って遺伝子傾向からお肌に合った美容液を届けることになっていますが、それでも肌状態によっては合わないかもと心配な方も、これなら安心ですよね。

なかなか改善されない肌の悩みに。

7つの無添加で肌にも優しく、遺伝子から自分のお肌にぴったりのセミオーダー美容液「レナセル」をぜひ一度お試しください。
レナセル

⇒Renacell(レナセル)の公式サイトへ