ラブリービーはペットのお口の中をフードに混ぜるだけでケアしてくれます。

ラブリービー

子供用歯磨き粉での人気のブリアンの犬猫シリーズだから子犬も安心。成分を気にする人でもラブリービーは安心して愛用することができます。
ラブリービーラブリービー

ラブリービーはペットに本当に安全なの?

ラブリービーはペットの口臭や虫歯ケアをしてくれますが、100%自然由来の無添加成分。
ラブリービー 成分
フードやおやつにこだわるようになり、無添加やヒューマングレードを選ぶ人も増えているので、本当に大丈夫なの?と思うかもしれませんが、原材料名を見てください。

「デキストリン・フラクトオリゴ糖・乳酸菌」

たったこれだけです。

これでは口臭や虫歯ケアをしてくれるの?と思うかもしれませんが、ブリス菌という乳酸菌が口の中にいることで、口内環境を良くしてくれるのです。

ラブリービー
ラブリービー

そもそもこのラブリービーですが、大人気のブリアンシリーズ。

このブリアンは小さな子ども向けの歯磨き粉で、すすがなくても良いという特徴があり、虫歯菌から守るために歯が生え始めた赤ちゃんから使うことができます。

子供用が大人気で、大人用が発売され、続いてラブリービーが発売されました。

ラブリービーラブリービー

ペースト状の歯磨き粉は腐らないし、使用期限がない。

これはとても怖いことですが、パウダーで人工保存料や着色料、風味料もしようしていないので、ラブリービーはペットに毎日安心して使うことができます。

好き嫌いがある子でも、60日間全額返金保証があるので試しやすいのも嬉しいですよね。

ラブリービー 返金保証

ラブリービーの口コミから評価をチェック

ラブリービー 口コミ

多頭飼いだから助かっています

歯石が気になったので病院に相談したら、全身麻酔をして歯石取りをするとのこと。
これ以上ひどくならないようにという気持ちでラブリービーを始めました。
口臭が改善されて、歯茎の状態も少しずつ良くなってきているようです。

歯磨き嫌いなので毎日あげています

歯磨きは頑張るのですが、嫌がってしまって。
味にもこだわりがあるのか歯磨き粉をいろいろ試しましたが、嫌がるものも多く悩んでいました。
フードにかけるだけというのがとてもよく、気にせず食べてくれているので、歯磨きをしっかりさせてくれるようになるまでは続けようと思っています。

口が臭わなくなってる!

人間の赤ちゃん用があるということで安心して購入しました。
効果があれば良いな程度でしたが、しっかり口臭が改善されています!
犬用は多いですが、犬猫用っていうのが嬉しいですね。

気に入ってなめています

ごはんや水にまぜなくても、そのままでもなめてくれます。
お口に効果的かな?と思ってなめさせていますが、おやつ感覚です。
お腹を壊したり、嫌がることもないし、成分的にも赤ちゃんやシニアでも安心して愛用できます。

ラブリービー SNS
歯磨き嫌いや多頭飼いでみんなに歯磨きをしてあげられなくてもあげるだけ。

歯磨きの習慣がない猫にも使えるなど、ラブリービーの口コミを見ているとメリットが多いことがわかります。

犬猫の歯周病は怖い!こんなこと症状があったら要注意

人間と同じで犬猫も加齢によるトラブルは増えてきます。

そのうちのひとつが口臭。

ラブリービー

原因として、歯垢がついたのを放置して歯石になり、それをさらに放置するとどんどん歯石がついて口臭が強くなります。

トリミングに連れて行くときにセットで歯磨きをお願いしている人も多いですが、犬はたった3日で歯石になります。

この歯垢や歯石は口臭の原因にあるほか、歯周病の原因にもなってこれがとても怖いんです!

ラブリービー

犬猫の歯周病は膿がたまり、歯周病菌が血液に入り込むと腫れたり、高熱が出ます。

また、痛みが出て食欲がなくなってしまったり、骨が溶けたり、最悪心不全や腎不全を引き起こしてしまい、そうなると治療をしても完治はしないので命を落とすことになります。

ラブリービー

歯茎や顔が腫れたり傷み、口臭や歯がぐらついているときは早めに病院で相談をすること!

犬猫の歯周病は最悪命にかかわるので、そうなる前に毎日口内ケアを心がけましょう。

愛犬の歯磨き嫌い!予防と対策法

犬は毎日の歯磨きが大切と言われますが、歯磨き嫌いな子が多いです。

そのため、毎日ガムをあげたり工夫している人も多いとは思いますが、日本では80%も3歳の時点で歯周病や歯周病予備軍になっていると言われています。

ラブリービー 口臭

人間と同じで犬猫も長生きする子が増えて、10歳以上は当たり前。

それによって、全身麻酔をして歯石取りや抜歯する子も増えていますが、全身麻酔はリスクがあるのでできずに腫れては薬を飲むのを繰り返しているケースも。

ラブリービー

小さな頃から歯磨きを習慣にするのが一番良いですが、大きくなって歯磨きを嫌がる子でも改善策はあります。

まずはどれが嫌か。

1.歯ブラシ

歯ブラシが嫌な子は歯磨きシートを使ってみってください。
シートも嫌なら、ペット用歯磨き粉で味を付けてみるのも良いでしょう。

前歯、奥歯と嫌がらないところから始めてください。

また、歯ブラシの毛のタイプが嫌だったり、飼い主さんの力が強くて嫌なこもいますので、力加減も気を付けてあげてください。

2.口を触られる

口を触られたり、手を入れられるのが嫌いな子は小さめのオヤツを手であげたり、遊びながら口を触って慣らしてください。

慣れたらシートを使っていきましょう。

3.場所によって

場所によって嫌がる子は炎症がある可能性があります。

歯石がたまっていたり、痛みがあると触られたくないので医師に相談しましょう。

歯石の塊は、爪で触っていると取れることもあります。

ガムやおもちゃを与えるのも良いですが、飼い主が持っていろいろな場所に当たるように噛ませてあげないと意味がありません。

ラブリービーの効果の秘密は「ブリス菌」

ラブリービーの効果として口臭や歯垢ケアが注目されていますが、これはブリス菌「BLIS K12」の効果。

ラブリービー ブリス菌ラブリービー ブリス菌ラブリービー ブリス菌ラブリービー ブリス菌ラブリービー ブリス菌

虫歯のない子供の口の中から発見された善玉菌なので、安全性が高く、口の中にとどまることで善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、口内環境が良い状態を保ちます。

また、他の成分も腸内環境を整えることで、口と腸内の両方をサポートしてくれるのです。

しかも、ラブリービーの効果が期待できるのは、パウダーにすることでをプレスするタブレットよりも15倍以上の約16億個もブリス菌が生きているから!
ラブリービー

使用方法はとても簡単で、口臭ケアに水やフードに混ぜたり、そのままでなめさせればOK。

歯垢をしっかり取り除こうと思ったら歯ブラシやガーゼにつけてこするのがおすすめです。

今なら初回限定の定期コースなら65%OFFの1,880円(税込)!

ラブリービー
うちの子、好き嫌いがあるから心配という方でも60日間返金保証があるので、安心して試すことができます。

麻酔を使って歯石を取ることになれば、全身麻酔のリスクもあるし、シニアや持病があればできないかもしれません!

そうなる前に、大切な家族へラブリービー習慣を始めませんか。

ラブリービー

≫ラブリービーを公式サイトでGETする