レバウルフ

レバウルフでハイになるって本当?危険じゃない?

飲む前だけでなく、二日酔いにもおすすめな指定医薬部外品のレバウルフですが「ハイになる」という噂もあります。

実際にネットで検索すると「ハイ」と出てくるので、怪しい薬なんじゃないの?と不安になる人もいるかもしれませんが、結論から言うとそういうことはないです。
>>レバウルフの最新キャンペーンへ

口コミや体験談を探してみましたが、そういうことはありません。

もし、怪しい成分が入っていて問題になっていれば、今頃販売中止か説明が公式サイトに書かれていると思いますが、一切そういうことがないので安心して飲むことができます。

では、このレバウルフでハイになるというのは、どこから出たのか。

二日酔いや悪酔いをせずに楽しく元気に飲めるとか、調子がいい状態なのでは?と思います。

また、危険でもなければ副作用もありません。

ちなみにレバウルフは「指定医薬部外品」

この指定医薬部外品というのは、医薬品の販売規制が緩和されて薬剤師などがいなくても販売できるようになったもので、コンビニやスーパーなどでも手軽に購入できます。

主成分のウルソ=ウルソデオキシコール酸はOTC医薬品(一般用医薬品)として幅広く活用されていますし、病院でもウルソ錠が処方されることがあります。

では、レバウルフの成分はどんなものが配合されているのでしょうか。

翌朝安心!の5つの成分

レバウルフの主な成分は5つ。

1.ウルソ 60mg

ウルソの成分「ウルソデオキシコール酸」は、肝機能や消化機能を改善したり、胆汁の分泌や流れを良くする働きがあります。
肝臓の薬としても使用され、二日酔いに効果的です。

2.ウコン 1710mg

・クルクミン

飲み会の定番と言われるくらいウコンは良く飲まれています。
胃と肝臓の働きをサポートします。

3.人参 120mg

・サポニン
・ミネラル

人参?と思うかもしれませんが、高麗人参とかは二日酔いの予防改善に効果的として有名です。
サポニンは、肝臓のアルコール脱水酵素を活性化する働きがあります。

4.ショウガ 90mg

・ジンゲロール
・ジンゲロン
・ショウガオール

ショウガは体を温めることは知られていますが、胃の中の水分を尿や汗で排出する働きがあります。
アルコールを外に排出すれば、次の日に残りにくいですよね。

5.センブリ 45mg

・苦味成分
・キサントン誘導体

センブリと言えば、罰ゲームでセンブリ茶を飲まされているのを見かけますが、実はスゴイ良い働きがあります。
胃の働きを良くしたり、胃液の分泌を促したりすることで、飲みすぎや胃のムカつきを解消します。

レバウルフ

これらのレバウルフの成分が、飲む前から飲んだ後もしっかりサポート!

ウルソとウコンを組み合わせることで、他にはない効果を発揮してくれるのです。

レバウルフの口コミ

口コミ

・40代男性
以前は飲み会前にウコンを飲んでいましたが、二日酔いはありました。
でも、今は飲む前後にレバウルフを飲むようになってから、スゴイ楽になりました。
悪酔いもしなくなったので、調子いいです。


・30代男性
今まで飲んできた中で一番良いと思います。
指定医薬部外品ってすごいんですね。
二日酔いもなく、翌朝がすごく楽なので手放せません。


・20代女性
お酒は好きな方なのですが、ついつい飲みすぎてしまうと翌日は反省。
でも、毎日でも飲みに行けるくらいスッキリです!
個包装なので持ち歩けるから、いつもバッグに入れています。


・30代男性
毎回二日酔いに悩まされていたのですが、どうしても飲まなければいけないこともあって。
サプリメントや飲料、良いと聞くものを試しても効果がなくて。
正直レバウルがもう少し安かったら良いと思うんですが、翌日のことを考えるとコレ以外に考えられません。
とても自分に合っています。


・30代女性
飲む前にはウコンを飲んでいたのですが、こちらの方がいいです。
レバウルの口コミを見て半信半疑でしたが、本当に翌朝スッキリ!
飲みに行っていない日と同じくらいの気持ちで目覚めることができるので、かなりおすすめです!


・40代男性
良いと聞いて試しに飲んでみたところ、本当に効果はありました。
悪酔いはしません。
ただ、高い!
飲み会が多い時に1日3回飲んだら、すぐになくなってしまうので、もう少しコスパが良ければありがたいです。

レバウルフの効果的な飲み方と効果なしの原因

飲み方

レバウルフの効果的な飲み方ですが、

  • 食後
  • お酒を飲む1時間~2時間前
  • 翌朝

この3回飲むこと。

朝はたっぷりのお水と一緒に飲むようにしてください。

二日酔いや悪酔いは体質やその場の空気、食べ物が原因な場合もありますが、飲む前と飲んだ後のケアをしっかりしてあげることで体の働きをサポートします。

3回も?と思うかもしれませんが、今日は飲むぞ!という人や失敗したくない日。

明日に引きずりたくないという人は絶対にこの3回を守ってください。

でも、レバウルフが効果なしという口コミもあるよ?と思うかもしれませんが、この原因はお酒の量や飲むタイミングが関係している可能性が高いです。

食後とお酒を飲む1~2時間前にしっかりガードをしていれば良いですが、お酒を飲むすぐ前ではせっかくの成分がしっかり働くことができないかもしれません。

また翌朝たっぷりのお水と飲むというのも大切!

二日酔いになってしまっている状態をできるだけ早く解消するために必要なことなので、二日酔いになってしまったから後もケアすると差が出ます。

そしてもうひとつ。

今の胃腸や肝臓の働きが悪いなら、飲み続けることで変わっていきます。

健康な人とそうでない人には最初から差があるので、気になる人は飲み会の時だけでなく、少し飲み続けてみることをオススメします。

最安値で購入するには

レバウルフを最安値で購入するには、公式サイトのキャンペーンがおすすめです。

公式限定なだけでなく、期間や人数が限定されていたりしますが、確実に安いです。

例えば今ならWEB限定で、毎月先着500名「翌朝バッチリ定期コース」で65%OFFの1,980円。

これだと2回目以降も15%OFFの4,760円になりますので、継続回数が3回以上(初回除く)になりますので、4ヶ月分でも16,260円(税抜)になります。

毎回二日酔いにツライ思いをしているなら、レバウルフを試してみませんか?

効果がないものにお金を出しているのももったいない!

1回あたり141円だから生ビールを1杯飲むよりも断然安いので、迷っているならぜひ一度お試しください。

レバウルフ
>>レバウルフの最新キャンペーンへ